ご予約お問い合わせ電話0954-42-1170

メールはこちら

ご宿泊プラン日帰りプラン

新着情報

新着情報
2014
2014/05/13
神秘的な光を纏い夏の到来を届ける蛍。繊細な光か舞う椎葉山荘。

椎葉山荘に舞う蛍がお待ちしております。

ホタル見頃5月下旬から6月中旬(例年)
飛び(見え)はじめは
今年も、例年とほぼ変わりなく今月5月25日ぐらいかなと思われます。
新緑の候
椎葉山荘の周りには自然のままの景色が広がり、お部屋に居ながら
野の風情がお楽しみいただけます。
山荘の脇を流れる渓流では数々の蛍が飛び交い風情ある夜のひととき
をご堪能いただけます。
ほのかな蛍の光を愛でにぜひ、お出かけください。

2014/01/05
日経新聞プラスワンの『名建築を楽しめる温泉宿』

 皆様、明けましておめでとうございます。
 今年も1年よろしくお願い致します。
 早速ではございますが、先日の日経新聞プラスワンの『名建築を楽しめる温泉宿』に系列の大正屋が第3位で選ばれました。
 旅館は、日本伝統を次世代にも継承していくという使命がございますので、建物だけすごいのではなく、ソフト面でも時代に合ったサービスを追求していく所存でございますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2014/05/13
椎葉山荘にホタルが舞う季節になりました。

神秘的な光を纏い夏の到来を届ける蛍。繊細な光が舞う椎葉山荘。

例年ホタルは5月下旬から6月中旬に飛び(見え)はじめます
今年も、例年とほぼ変わりなく今月5月25日ぐらいかなと思われます。
新緑の候
椎葉山荘の周りには自然のままの景色が広がり、お部屋に居ながら
野の風情がお楽しみいただけます。
山荘の脇を流れる渓流では数々の蛍が飛び交い風情ある夜のひととき
をご堪能いただけます。
ほのかな蛍の光を愛でにぜひ、お出かけください。

2014/06/11
ホタル情報

 椎葉でのホタル見学はピークを迎えつつありますが、今出ているのはゲンジボタル。
そのゲンジボタルは6月中旬過ぎると徐々に少なくなりますが、その後はヒメボタルが出始め、24~5日頃まで見学することができます。

 日本ではホタルといえば清流を連想しますが、このヒメボタルは5-6月に羽化し川辺などの開けた場所ではなく森林内などの人目につきにくい場所で光るのであまり知られていません。
椎葉での見学ポイントも川沿いや滝周辺から林道方面へ変わってきます。

 体長7mmと、ゲンジボタルやヘイケボタルより小さく、更にメスはオスより一回り小さい上太っていて後翅が退化し飛ぶことが出来ません。 そのためオスは飛翔しながら発光しますが、メスは草木につかまった状態で発光します。

 成虫の発光は、ゲンジボタルに比べると色は黄色みを帯びています。
しかもゲンジボタルの発光はゆっくりと明滅しますが、ヒメボタルは鋭く歯切れ良く明滅するのが大きな特徴です。

2014/06/25
じゃらん OF THE YEAR 2013 第1位!

この度、系列の大正屋が「じゃらん OF THE YEAR 2013 泊まって良かった総合部門 九州エリア 51~100室部門」にて、第1位を受賞しました。
このような栄えある賞を頂戴出来たのは、ご利用いただきました皆様を始め、地域の皆様のおかげでございます。
この受賞に恥じることのないよう、今一度気を引き締めて精進して参りますので、今後共ご愛顧の程を宜しくお願い申し上げます。

2014/07/12
ミシュランガイドに掲載されました。

「2014年度 ミシュランガイド福岡・佐賀 特別版」の温泉付き宿泊施設部門において、

大正屋と椎葉山荘は5段階評価の4番目「最上級の快適」、清流はおなじく2番目の「快適」

という評価をいただきました。

大変名誉な事で、従業員一同大きな励みとしてこれからも益々精進しておいります。

今後とも大正屋グループをどうぞよろしくお願い申し上げます。

バックナンバー
トップページへ戻る
2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年